ズキズキ…膝が痛む 決まった動作で膝に痛みが出るようならご相談ください。

豊田市の上郷接骨院では、いつまでも健康な足で動けるのを目標にした 施術 ~ 再発防止ケアを提供しています。
運動時の膝のけがの痛みや違和感から、日常生活に感じる痛みまで、症状、痛みの状態に合わせた施術を行います。

一生自分の足で楽しく動けるために、膝の健康は重要です。

膝は、歩く走るだけでなく、体と腰を支える重要な関節です。

運動やスポーツ中に、捻ってしまった

強くぶつけてから、動かすたびに痛い

長時間歩くと、膝下、膝の上が痛む

立っているだけなのに、膝の内側(外側)が痛む

という方は、早めにご相談ください。

決して、膝の痛みは歳をとったから起こるというものではありません。
O脚、X脚など、クセや足の形状によっては、ちょっとしたことで膝の痛みとなって現れてくることがあります。若いうちは筋肉によって支えられますが、筋力の衰えが痛みとなってしまうことがあり、我慢し続けてしまうと、膝関節や軟骨にすり減りや変形をもたらすことにもつながってしまうのです。

70歳,80歳になっても健康な足腰を保つためにも、膝の痛みは我慢せずにご相談ください。

膝の痛みの種類と症状

膝の痛みや違和感は、場所も原因も様々です。
豊田市の上郷接骨院では、スポーツでの痛みから、最近日常生活の中で痛くなってしまったというものまで、しっかりと原因を踏まえた施術を行っています。

日常生活における膝の痛み

歩くとひざが痛む 上郷接骨院 日常生活で、階段の昇り降りで膝が痛くなったり、長時間の立ち仕事、ウォーキングで膝の内側(外側)が痛いなどの症状の場合は、膝関節周辺の筋肉や靭帯に異常があり、膝へ痛みとして出ているケースがあります。
普段の癖やO脚、X脚など足の形状によっても、膝痛につながる筋肉のゆるみ、負荷は異なります。これらの違和感や痛みを放置してしまうと、軟骨のすり減りなどにつながってしまうので早めに治して、自身の癖を知って対応できる運動療法などを行うことをお勧めします。

スポーツなど運動時に痛めてしまった場合

走る歩くとひざが痛む 上郷接骨院 バスケットボールやバレーボールなどに多いジャンパー膝、成長期に多い膝下の痛みであるオスグッド、切り返しの動作の多いテニス、卓球での膝の痛みから、転倒、捻転による捻挫などスポーツと膝関節の痛みは切っても切れない痛みの一つです。

当院では多くの小、中、高校、大学、社会人のスポーツの怪我を見ておりそれぞれに合わせた施術を行っております。
オスグッド症に関しては別ページにまとめております。

骨や軟骨に異常がある場合

動き出すときにひざが痛い 上郷接骨院 変形性膝関節症を代表とする、骨の接触や軟骨のすり減りが中高年以降に増える膝の痛みです。
動かすことで関節に炎症を生じることが多く、歩く、しゃがむ、立ち上がるなどの日常生活でも痛むようになると症状が進行している状態です。
スポーツによる酷使、事故による怪我がきっかけで膝関節の軟骨の損傷につながるケースもあります。
また、痛いから動かないとなってしまい、ひざを支える筋力が落ちるという悪循環になるので、できるだけ初期の段階で回復させることが望ましいです。

初診は整形外科による診断治療をお勧めいたしますが、当院での施術は周囲の筋肉のストレッチ、可動域を広げるなど周囲の筋肉や靭帯などへのアプローチ(施術)における症状緩和を行うことが可能です。

豊田市 上郷接骨院の膝の痛みの施術

患者さんの膝の痛みの原因や症状を確認してから、症状に合わせて、下記の内容を組み合わせてご提供いたします。
また、初回時にきちんとした説明やどのように治してゆけるかなどのご提案、状況に応じて、整形外科などの病院でレントゲンなど診断を受けることをお勧めさせていただくこともあります。

膝関節の炎症を抑える特殊電気治療機器

膝の痛みが強く出ているところの炎症や痛みを抑えます 関節への痛みは、周囲の組織が炎症を起こしている状態です。
ひねってしまったり、転倒での損傷など、痛みがひどい場合も同様に体の奥に届く特殊な電気治療機器を用いて施術を行います。
炎症を抑え、鎮痛効果の高いハイボルテージ治療、自然治癒効果を高める微弱電流、身体の奥深くまで直接届き、関節周りの組織を温める超音波治療器など、痛めている部位や症状、原因に合わせて行います。

膝とその周囲をケアする手技施術

ひざを支える筋肉すべてを診ながら調整します。 膝関節の痛みは、原因が膝だけでなくその周囲の筋肉、靭帯にもあるため、改善するにはどうしても、股関節、太もも、ふくらはぎ、すねなど膝からつながる筋肉、関節を支える靭帯のケアやトラブルを解決するする必要があります。
当院では、手技による施術で緩め、柔軟性を確かめ改善へと向かわせます。

手技施術の効果を高める低周波治療器

痛み不調に関する筋肉の緩和、血行促進を促進 上郷接骨院では、低周波治療機器(昔で言う電気をあてる)は、筋力を動かすことで血行促進、硬直の緩和が運動機能回復につながるものとして行っております。
痛めている箇所の筋肉を緩めるという手技の効果を高めるためにも低周波による施術を取り入れています。

負担軽減の補助を行うテーピング療法

痛む状況や膝がぐらつくといった症状などに合わせて、テーピングによる保存治療を行います。
あくまでも補助的なものにはなりますが、運動時や衝撃など膝関節にかかる負担を軽減することで、悪化や再発を防ぐ方法です。
動かすことが好ましくない場合や、補助的に必要な場合など、使用目的によってテーピングを行う位置、巻き方も変わります。

痛みを作らないための運動療法

膝にかかる負担を減らすためには、筋力や柔軟性をつける、負担のかからない歩き方、運動の仕方をする、O脚、X脚などの負担のかかる生活習慣を治す必要があります。
これらは院の中だけでなく、日々の中で改善がみられるものですので、当院では運動療法としてお伝えしています。
痛みがひどい際に行っては逆効果となるため、痛みの改善が見られてから必要な方へお伝えしております。

豊田市の上郷接骨院では、これらの施術を合わせ様々な膝関節の痛みや症状に対応しております。
膝の痛みは、筋肉靭帯のゆるみが関節の軟骨のすり減りにつながってしまう部位なので、持病になってしまいやすい部位でもあります。
問診時だけでなく、施術中も気になる痛みや膝の症状があれば、お気軽にお話しください。