雨の日の試合

試合の結果は・・

昨日は、リヴィエルタ豊川 VS 大同特殊鋼のトレーナー活動をしてきました。

結果は惨敗です。
第7節で今節初の黒星
前半2分に失点し、立て続けに2失点。
前半0−3で折り返し、終わってみれば1−4
今期に負けてなかった分ショックがみんな大きかったです。

次に向けて・・・

負けたことは悔しいかぎりですが、この雨、ピッチもところどころすべりやすい状態で、大きなケガがなかったことは良かったことと言えます。治療家としての私の出番はないに越したことはありません。
雨の日は、足場が悪い状態、雨で体温が奪われ、いつもより筋肉が冷えて固くなりやすいため、肉離れや捻挫など、起こる可能性があります。1名、軽い突き指ぐらいのケガだったことが不幸中の幸い、次回の試合にも、万全で臨むことはできるでしょう。

次回の7月15日
1位、2位直接対決で勝ってまた勢いに乗るためにも、ひどいケガをした選手がいないのは良かったと思います。

まず気持ちを切り替えて

まだリーグ戦は半分なので、気持ちを切り替えて戦えるかが大切だと考えます。

心技体と言います。身体だけでなくメンタルも万全でこそ、パフォーマンスは上がると考え、
メンタル面のケア、サポートもトレーナーの仕事と少しだけですが思っています。

今期の最終目標を忘れずに

みんなで最後に笑って今シーズン終われるように、今シーズンの目標である、リーグ優勝、東海リーグ復帰を果たしましょう!

私も及ばずながら、フィジカルの面、ケガのサポートだけでなく、メンタル面でも選手を支えれるように頑張ります。